--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010.09.03

第15期SMK順位戦予想

いよいよSMK順位戦が開幕です。
私は最近させていませんでしたが久しぶりに指すことにしました。
全力でがんばります。

さて恒例の予想を。

A
◎Higashionnaさん
○gon.bisu3さん
▲GT-Toshiさん
卒業者の中でもひがしさんが一歩リードしていると感じます。

B1
◎omalleyさん
○shouji0113さん
▲Mackey Nayaさん
前期に私と対局して完敗させられたomalleyさんが有力とみます。

B2
◎taniyandayoさん
○ygorouさん
▲Znyasuさん
予想がつきません。たにやんさんが波に乗れば。

C1
◎Snus mumrikさん
○cobra creedさん
▲okadamaさん
私の所属する組です。ここはRが最も高いSnus mumrikさんを。
私もがんばります~。


Posted at 21:37 | SMK | COM(0) |
2010.08.01

JT将棋日本シリーズ

JT将棋日本シリーズに初めて行ってきました。将棋イベント自体初参加です。

プロ公式対局は渡辺竜王対郷田九段でした。
解説は高橋道雄九段。

将棋は相掛かりになり郷田九段が棒銀にでました。
そして図の局面(郷田九段の手番)で次の一手クイズが出題されたのですが、難しかったです。
会場でも的中者は20人くらいのようで。
図は△4四角と2二からふわりと出たところ。




ここから郷田九段が指した一手が当てにくい。三手目にどうさすかわかってないと当てられないかも。
渡辺竜王は三手目の局面を軽視していたようなことを言っていました。


正解は以下に白字で書いておきます。
--------------------------------
▲4六金が正解。以下△8五飛▲3五銀!
そのあとは後手からの飛車先へのたたきのタイミングがあやふやですが、
△3五同角▲同金△2七歩▲同飛△2六歩▲同飛△3五飛▲2四角△3三飛▲3四歩△2三歩▲1五角△2三銀
▲3三歩成△1五銀となり後手の銀が遊んでしまいました。

--------------------------------

最後に勝利棋士の郷田九段と握手できました。
ぷにっという感じの手の感触でした(笑

対局中の手つきは郷田九段がしなやかな感じ。渡辺竜王は直線的な感じがしました。

Posted at 14:47 | 将棋 | COM(0) |
2010.07.24

またも・・・

暑いー。うだるあつさのなかいかがお過ごしでしょうか、こんばんは。

やっと土日連休です。二連休だと余裕を持って休めますね。
今日は家の掃除をしました。
ずっと気になってた箇所を綺麗にできて満足。

そのあとは暑すぎて出かける気になれずBSの囲碁将棋ジャーナルみて、
クーラーつけてお昼寝+ぼ~っとしてました。

めっちゃリフレッシュできた。ぼ~っとするのって贅沢ですね。
なんかしてないともったいない気がして・・。
まぁたまにはOK。

さて、明日は風呂場とトイレだ。
そのあと将棋トーナメントみて、昼からどっかいこうかな~。



Posted at 23:23 | 日記 | COM(0) |
2010.06.23

最近は

最近させていません。
SMKも観戦にいけず・・。

そういやSMKで新棋戦の話があるようですね。
ワールドカップっぽいグループリーグ+トーナメントができれば面白いかも。
グループリーグはチーム戦にしてもいいかもしれません。


ところで、ひそかに応援している奨励会の荒木三段ですが、現在7勝1敗と好調です。
次は7月10日に対局があります。いやー頑張って欲しいです。

今期からC級2組に上がった瀬川四段は開幕戦に勝ちました。
こちらも応援しているので頑張って欲しいです。このあとの対局者が強豪ぞろいなのが大変ですが。。

Posted at 22:19 | 日記 | COM(0) |
2010.05.24

ひどい敗着

筋が悪いとしか言いようがない。

対陽動振り飛車戦。早指し。後手が私。

中盤先手の無理気味の攻めを丁寧に受けて有利になりつつあったんですが、
一手受け間違えて、受け一方の劣勢に。


図は終盤の91手目▲2三銀成と銀を取られたところ。
喉から手が出るほど欲しい手番を得るチャンスだったんですが、4秒で逃しました。

本譜は△2三同玉。これでは次の▲3二歩成が金に当たって終わりです。
ここは当然△2三同金の一手でした。

以下▲3二歩成でしょうが詰めろではありません。
なのでこちらが詰めろをかけることができれば勝てそうです。

△5五角▲4六銀△4七角成▲同金△2九金に▲3七玉なら
△3九飛成▲3八銀△2八銀~△1七銀成で詰み!
▲1八玉や▲1七玉ならこちらが詰めろではないので△3九飛成として詰めろを掛けて勝ち。

終盤では手番が最重要なのにそれに気づけなかったのがダメすぎました。
というか4秒て。まー光の速さでここは2三同金としなければなりませんね。


2010.05.22

SMK王将戦vs謙信さん戦

王位戦決勝トーナメントvsKenchinGさん戦。
SMK棋戦で当たるのは最初で最後と思って楽しみにしていました。
実際、KenchinGさんが二段に到達したため最後になりました。

将棋は恐れていた大ポカもなく、中盤も私に楽しみがありそうな局面もでて、
一応将棋になりました。
結果は飛車切りの短気を起こした私が負け。
中盤の2局面を振り返りたいと思います。

戦型は相掛かり。R差により私が先手です。



図は80手目▲2五桂に△2四銀としたところ。
本譜はここで▲1三桂成でしたが、のちに△3三角と出られてしまいました。
マッキーさんの指摘で▲4五歩が有力そうだったのでチェックしてみます。
感想戦で▲4五歩には△5三角▲5七銀△1四香▲4四歩で△同角とはしにくいとのことでした。
しかし△同角に▲同角△同金に一番目に付く▲7一角は△4二飛で受かっているようです。
歩1枚の先手は継続手段がありません。
△4四同角と取られて先手はよくならないので▲4五歩でも良くならないようです。




図は106手目3七のと金が△3八とと飛車取りにきたところ。
飛車を縦に逃げるか横に逃げるか迷いました。縦なら2六か2七。横なら5九を読んでました。
まず▲5九飛を読みましたが、△4八と▲5四飛△5三歩で次が見えませんでした。
次に▲2七飛は△3七とと戻られてダメと除外。
▲2六飛は△3五銀と出られるか引かれるかしてつまらなそう。
でも同金とできるな・・と考えていると時間が来たので▲2六飛としました。
しかしこれが悪手で敗着でした。

▲2六飛以下△3五銀引▲2四飛(短気を起こす・・)で飛車を渡してはダメです。
誤算は△3五銀引が飛車香両取りになっていること。
4四の香に当たるのをうっかりしました。

ここは▲5九飛がよかったです。以下△4八と▲5四飛△5三歩▲5六飛でまだ戦えます。

両取りのうっかりとこの玉形で飛車切ったのが敗因でした。

謙信さん、大変勉強になりました!
ありがとうございました。

Posted at 19:25 | 自戦記(SMK) | COM(4) |
2010.05.17

最近

今月は結構忙しかったです。
なんとかなりましたが。
でもブログに広告がでるまでとは^^;

王位戦の記事、できるだけ早くアップしたいですね。

棋聖戦はokadamaさんと当たりました。
過去4局対局があり2勝2敗です。
楽しみです。

Posted at 20:11 | 日記 | COM(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。