--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.03.15

SMK棋聖戦一回戦

棋聖戦一回戦です。
先手居飛車、後手ゴキゲン中飛車で先手が私です。


38手目△1五角と出られたところ。
3八飛か2七飛か迷いました。
本譜は▲3八飛としましたが疑問で、
飛車金両取りと銀の割打ちが常にある状態にしてしまいました。
ここは▲2七飛が正解でした。
とはいえこのあと△6五歩▲7七銀△4六歩▲同銀△3六歩で桂損確定に。









52手目△2五歩と取り込んだ局面。
歩を取り込んでくれたので桂損回復を狙いに▲2二歩と打ちました。
しかし疑問でした。
△2四角とされると銀取りと△2二飛の転換を見られてまずかったです。
本譜は△4五歩でした。
それに対して▲5五銀と出ましたがこれもまずく、▲2一歩成が正解でした。
もし△4六歩と銀を取るなら▲3三歩成▲4三歩成がありこちらが有利。

△2五歩▲2二歩△4五歩▲5五銀△2四角▲2一歩成△4六桂で次の図へ。




58手目△4六桂
ついに両取りかかってしまいました。
これを▲4六銀と払う予定でした。実際そうしていればこちらが有利でした。
しかし▲4三歩成△同銀としたあと急に▲3三歩成が良いように感じてしまいました。
なんでだろう。銀を渡すと割り打ちがあるのが気になったことはたしかですが。

▲3三歩成以下△3八桂成▲4三と△5五飛で先手飛車損・・・!
でもBonanzaの形勢ではこれで互角のようです。意外。。
玉の堅さはこちらで、手番です。
相手は飛車と角の働きがいまいち。
次に▲1一ととすれば▲5六香を見てよさそうです。
やはり4三のと金が大きい感じ。


74手目△2八飛と打ち込まれたところ。
▲5二銀がよかったようです。
以下△7二金▲3六歩△4八成桂▲同金△同飛成▲3六歩と角を取って有利です。
本譜は▲6三香でした。
以下△3一金▲6二香成△同角▲同飛成△同金▲1七角となり、初めて優勢を意識しました。
▲6三香△4八成桂▲6二香成△5八成桂▲6一成香△3二金打▲5五角△同歩▲3二と△6八成桂▲8八玉でなんとかなりそう。
もし▲6二香成に対して△6二同角なら▲3九銀でよさそう。
また△6二同金なら▲4四銀が詰めろで△5二香▲4八金と手を戻して大丈夫です。
3五の角をとれば本陣にちょっと余裕がでます。
取らなければ△6八龍△5六桂△6六金で即詰みの筋があります。
いったん▲2九歩△同飛成で飛車筋をずらすのは、△4六桂が早くてダメでした。




歩得したものの生かすことが出来ず残念でした。
途中飛車損のところは少し欲張りすぎたかも。
あとはやはり自陣の危険度が把握できていませんでした。

とりあえず歩得したのならもうすこしゆっくり指せばよかったかな。

棋聖戦初勝利です。
この勝ちで7級に昇級しました。

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。