--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.01.31

早石田再び

ブログ開始間もない頃、なすすべもなく敗れた早石田。
きっちり返すことが出来ました。

後手早石田です。先手が私。

40手目△2六龍と引かれたところです。
駒割は角銀交換で駒得です
マイナス要素は飛車が隠居していることです。
とりあえず桂馬をそのまま取られるのはまずいので、
▲4八馬と受けましたがこれが悪手。
△4六龍と回られて困ってしまいました。
ここは▲3二角と桂馬を取りにいくのが正解でした。
以下△3三桂▲2一角成△3七龍▲2二馬で先手有利でした。

3二角は全然読めてなかったです。
駒得なのでその駒でさらに駒をとりに行くのがよかったようです。
次はちゃんと考えられるようにしたい。

レートは694↑


この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。