--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.01.25

映画の話

たまには将棋以外の話でもしましょうか。

私は映画が好きでよく観ます。主に洋画~。
週一本ペースかな。
いつ頃から好きになったのかは思い出せないのですが、
7,8年前くらいでしょうか。
まだDVDではなくVHSのレンタルが主流の時代でした。
ここ数年でDVDがえらい普及したなーと感じますね。
もうVHSをレンタルして観ようとは全く思わないです。

もちろんレンタルだけではなく映画館にも行きます。
だけど去年は映画の不作でしたね。
ほとんどいきませんでした。
まぁ今年に期待です。

私の最も好きな映画はピータージャクソン監督の「ロードオブザリング三部作」です。
公開前、予告編を初めて見たとき、これは絶対観に行こうと。
そのときは原作も読んでなくてどんな話かも知らなかったんですが。
洞窟の中で魔法使いっぽいじいさんが「やつらが来る」とかいってるし、
井戸に骸骨を落として爆音立ててしまってる人がいるし、
流れている音楽はいいし、
これはキターという感じでした。え?これでくるのが変でしょうか?(笑
うまくかけないなぁ。

で結局すべて観に行ってDVDもそれぞれ買って、王の帰還だけはSEEも買って。
しまいには図書館から原作の本を借りてきて読みました。

あ、ちなみに字幕派です。
吹き替えはやっぱり声が違うのでイメージが崩れます。

いつだったかTVで放送してたときちらっと観たんですが、
フロドとかサムとか声が本人と違いすぎて耐えれません。
それでも観てたら慣れるんですけどね(笑

それにサルマン役のクリストファー・リーのあの素晴らしい声とか。
あの低い声がないとサルマン物足りないよ。
声と共にパランティアに手をかざすシーンが思い出されます。

おっと、なんやら長くなったのでこの辺で。
吹き替え派の人もこの映画は字幕で見て欲しいなと思います。

*今年の映画、ホントいいの頼みます。なんか観に行きたい。


この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。