--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.01.24

王位戦結果

王位戦予選一回戦がありました。

横歩取り8五飛で挑みました。
後手が私です。

46手目▲9一飛成に対し△8九飛と打ったところ。
香をとられた為▲3六香が厳しいのが分かりました。
でも角を逃げるのではだめそうと判断して、△8九飛
これが正解で、▲3六香△7七角成として有利になりました。
ここは▲6六香と受けられると互角でした。
以下△9九飛成▲4五桂△5五角▲9三龍△2九歩成▲6三香成が一例です。




前の図から▲3六香△7七角成▲3二香成△同玉▲7七金△7九飛成と進んだ図。
ここで▲2四桂とされていれば分かりませんでした。
もし△2三玉なら▲3二角△2四玉▲2一角成△5五角▲3六桂で難解。
△3三玉なら▲6六角△4四香▲3二金△2四玉▲2二金△2九歩成で後手有利です。
いやーこれはどうなったか分かりません。
こちらの玉が予想以上に薄い感じです。



本譜は▲6六角△2九歩成▲6九金となり、
自陣に持ち駒を使ってくれたため、攻めに専念できました。
最後は桂、香3枚でごり押しして勝利。

横歩の将棋で初めての勝ちかもしれません。
かなりうれしい一局でした。


この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。