--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.01.23

早指し2

王位戦もあるので早指しで一局。

先手居飛車、後手四間飛車で先手が私です。

46手目▲5四歩と突いて△同歩とされたところ。
本譜は▲5五歩と合わせていきました。
相手玉の位置がかなり不安定なので5筋から攻める方針でした。
ですが△3七歩成とされると苦しかったです。
ここでは▲3五歩が勝りました。
以下△3七銀不成▲同銀△同歩成▲2三飛成△7一玉▲2一龍となり、
こちらの飛車だけさばけています。





前の図から▲5五歩△3二飛▲5四歩△5二歩▲5五銀△3七歩成▲4四銀△2八と▲3三歩△同桂となったところ。
ここで▲5三歩成としましたが▲3三同銀成とすべきでした。
次の飛車取りと4四角をみて先手かなり優勢になれました。

後は8二角の筋も気づいてなかったのでそれも反省点でした。

勝負はこの二手あとに相手の王手放置が出て勝ちでした。



レートは678↑

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。