--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006.08.30

よくわからない

日曜日に一局指しました。

居飛車同士の戦いで後手が私です。


 図の局面が一番難しかったです。
 △7六桂の王手に▲9八玉と寄られたところ。

 本譜は△9六歩▲同歩△9五歩▲同歩△9六歩▲7五歩となり、飛車先を止められて以下長い戦いに。

 △7七歩があったようですが、変化が多くてちょっとどうなるかわからないですね。



相手の飛車と馬がよく利いて簡単にはいけないようです。
逆に利いている馬に7五金などと当てていくほうがよかったのかも。
飛車先は重くなりますが、止められるよりいいかな。

勝負は相手が受け間違えてくれてなんとか勝てました。

レート536↑

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。