--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006.12.12

上手と下手。駒落ち戦

six-formulaさんとの角落ち戦です。
初段にかなり近い方との対局なので、すごい楽しみでした。
私は駒落ち戦は初めて。
調べたところでは感覚は平手に近いというのと、
上手に位をとらせないのがポイントみたいでした。

41手目上手が6四の金を6三に引いたところ。
sixさんの指摘では6四歩で上手困るとのこと。
私もそれは読めていましたが、
6四歩、6二金、7五歩のあとが分かりませんでした。
7五歩のあとは上手同歩なら7四歩として歩成りが残っているので下手有利。
ですので上手は同歩のかわりに9四歩でどうかとの指摘でした。
9四歩されると自信ないですね・・。5九角かな。。



94手目下手1六歩。
ダメな手とすぐわかりますが、他に思い付かず。
ここで下手3二銀がよかったのではという指摘でした。
全然見えてませんでした。
同銀、同歩成、1二玉でよさそう。
でもすぐ決める手もなさそうです。








131手目上手3三桂の局面。
本譜は下手同銀成と必死をかけました。
しかし観戦の方からの指摘で即詰みがありました!
上手が3三桂と跳ねてなければ、逃げられる筋だったので盲点でした。









137手目上手5八飛。
合駒が問題でした。
私は6八金。そして同飛成で投了。。
ここは金以外の合駒ならセーフ。
*訂正:HIDETCHIさんからのご指摘により、何を合駒しても詰みです。Thanks!!
8八金から送られる順が気になって、
斜めの利きがない金を選んでしまいました。
他にも下手6八歩のあと6七金、8九玉、5九飛成を詰みと勘違い。
しかし同飛成を見落とすとは・・・!



最後はあえなく頓死してしまいましたが、
今回six-formulaさんに教えていただいてとても勉強になりました。
ありがとうございました。

また観戦してくださった方、ありがとうございました。

この記事へのコメント
こんにちは~。熱戦だったようですね^^

第4図は何を合駒しても詰んでいるんじゃないでしょうか。
金か銀なら▽同飛成以下。桂か歩なら▽6七銀成以下です。

第1図の局面はちょうど私も観戦してました^^
私も▲6四歩がいいと思ってました。ここの拠点は大きいので打っておいて損はないのではないでしょうか。
その後▲7五歩が最善かどうかはちょっとわかりませんが。
Posted by HIDETCHI at 2006.12.12 19:46 | 編集
おおお^^
最後はよく考えるとどれでも頓死でしたか~
例の5手詰めを見逃してくれてありがとうとしか言いようがありませんw爆

駒落ちは私も経験不足なのでがんばりたいと思います。

無論、平手の定跡、中盤の攻防、終盤の寄せ手順など総合的に頑張ります^^

SMK卒業にむけて...♪^^
Posted by six-formula at 2006.12.13 02:46 | 編集
HIDETCHIさん、こんにちは。
第4図!ほんとだ、全部詰んでる!!
指摘ありがとうございます。
本文修正しておきます。
しかし△6七銀成なんて全然見えてなかったです。

第1図は▲6四歩がやはりいいみたいですね。
自分の感覚を修正して次は指せるようにしたいです。

six-formulaさん、こんにちは。
あの桂がいなければ詰みということを分かってないと、
ちょっととっさにはまだ気づけないみたいです^^;

SMK卒業はすぐにできそうな勢いですよね。
順位戦の成績をみると。
これは卒業+初杯がかなり現実的なような・・(笑
Posted by Sun Ray at 2006.12.16 11:33 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。