--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006.12.02

実戦は大切ー

最近忙しくてさせてなかった週3局。先週1局じゃないだろうか。。
今週1局目です。

先手居飛車、後手三間飛車で先手が私です。


66手目後手4六銀と角を取ったところ。
このとき駒割りは先手は飛車、桂と後手は金銀の交換でいい勝負です。
でも対局中は形勢判断できていませんでした。
ここでは▲6一馬と切って、△同銀に▲4二飛△7二銀打▲4六飛成りとして、
目障りな4六の銀を取ってしまえばよかったです。
ゆっくりした流れになれば2八の飛車も働く可能性が増えたはず。

本譜は▲2二飛としてしまい△6二金打で鉄壁に。
以下はこちらの大駒が働かないうちに△6五桂~△3九角と5七の地点に集中されて完敗。

相手が間違ってタダのところに打った角にも気づけないありさま。

最近実戦してなかったのが悪いのか全然手が見えません。
詰め将棋は解いてるんですけどね。
やはりそれだけではだめなのか。

これで三連敗となりレートは683↓

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。