--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006.11.22

竜切りで即詰み

先週、友達と一局。
今年にはいっていまだ未勝利。。。
大阪free対局。

先手居飛車、後手四間飛車で先手が私です。

74手目先手桂得です。
△6一金と竜をはじかれたところです。
本譜はいったん撤退するしかないと思って▲1一竜としました。
しかしここで▲6二金がありました。
以下△7一銀▲6一金△同銀左▲6三成桂で優勢を維持できました。







80手目△7七銀と打ち込まれた局面。
私は後手玉を寄せることばかり考えていました。
相手は持ち駒が歩1枚なので駒を渡さなければ自分は詰まない。
とんでもない間違いでした。
6九の金が質駒になってて△6九竜で3手詰め。。
以前も金を竜で取られて即死した記憶がありますが、
またもうっかりしてました。



自分が有利だと思っていると自玉を軽視してしまうようです。

ここは▲7八香で受かっていました。
それにしても後手の2六角がすばらしい利きですね。
なんとかそらしたかったんですが。。

くやしい負け方でした。


この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。