--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006.10.25

みっともない

今までで一番みっともない将棋にしてしまいました。
早い段階で△3五歩が来てメリケンかと思ったんですが違いました。
敗戦後に調べたら早石田でした。

先手居飛車後手早石田。先手が私です。

 図は10手目△3六歩とされたところ。
本譜は▲3八金で苦しいことに。
かなり考えて▲4八銀と迷ったんですが。。
ここは▲4八銀もしくは▲3六同歩とすべきでした。
▲4八銀なら△5五角▲3八金でなんでもありません。
▲3六同歩なら△5五角▲6八玉△2八角成▲同銀△3六飛▲7九玉△3四飛で▲6五角が次に狙えます。




14手目の図は10手目から▲3八金△3七歩成▲同金△3六歩となった場面。
ここは▲3八金△5五角▲5六歩△2八角成▲同銀くらいでした。
本譜は▲4六金とでたのが激しくまずく敗着に。
以下目を覆いたくなるほどの展開に。
早石田には角道を止めずに▲5六歩として後手の5五角を防ぐのがよいようです。
ちょっと戦法しらなすぎでしたね。
ビギナーズ将棋戦法事典を見つけたので勉強してきます。。



レートは642↓
10級降級です。


この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。