--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006.10.15

序盤で大差

久しぶりの東京道場です。
しかし序盤で角損になってしまいました。
いまいち集中できなかったかも。

先手居飛車、後手四間飛車で後手が私です。

 図は角交換から▲3一角と打たれたところ。
これが見えてなかったんだからなんとも・・・。
さっさと△4三銀としておけば-と対局中は後悔しつつ最善を探しました。
結論からいくと△5二飛もしくは△6二飛が最善だったようです。
そのあと▲2二角成~▲3二馬~▲2三飛成がありますけど。

本譜は△4一飛でした。以下▲2二角成△4三角。


△4三角はいかにもだめそうと分かってましたが、
一応7六の地点に届くので反撃に使えるのではと思っていました。
しかし、さすがに攻められてるところに持ち駒打つのではだめですね。
このあと4四に歩を打たれて角損にしてしまいました。

う~ん。当面は振らないほうがいいかも。
さすがに感じが全然ちがいますね。
後手番は角換わりにしようかな。

レートは671↓

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。