--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010.01.24

NHK杯将棋トーナメント

NHK杯将棋トーナメントの3回戦・第7局、鈴木大介八段対糸谷哲郎五段戦を観ました。
戦型は四間飛車vs糸谷流右玉でした。

結果は糸谷流右玉炸裂!
観ていて驚きの連続でした。

糸谷五段は独特というのは聞いたことがあったのですが、たしかになにか違いますね。
ほとんどノータイム指しというのもすごい。

そのぶんえらい荒っぽいなぁという印象もありました。

感想戦はかなり読み筋や考え方を披露してましたね。
右桂は邪魔だからさっさと跳ねたいところとか。

次は森内九段とあたりますね。楽しみです。

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。