--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.10.25

野村監督おつかれさま

楽天vs日本ハムは楽天が負けてしまいました。
野村楽天を応援していたので残念です。

まぁ第1戦の逆転サヨナラ満塁弾で決まったと感じてましたが・・・。

さて、最終戦となった第4戦で野村監督がキャッチャーを説教していたそうです。
理由は「野球選手の本能がないから」とのこと。
なるほどなぁと思ったので紹介しておきます。

そのプレーは、日ハムがノーアウトランナー1,2塁、バッターは送りバントの局面。
バッターはバント失敗してキャッチャー前への小フライに。1,2塁のランナーは動かず。
キャッチャーは小フライを捕球してバッターアウト。

キャッチャーはどこが悪いのでしょうか。
それは小フライを捕球したことです。
ワンバウンドで捕球しなければならなかったと。そうすればトリプルプレー。
バントにはインフィールドフライがないんだそうです。初めて知りました!

こういうのは教えるものではなく、選手が感じなければならないと。

たしかにそういうものなのかもしれませんね。

しかし楽天での監督最後の日にその日の試合についてボヤく、思い出を振り返ったりしないところが野村監督らしいです。
まだまだ元気なんだから他の球団で監督してほしいと思います。

とりあえずおつかれさまでした。

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。