--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006.09.25

集中力が霧散

先週末忙しくてゆっくり指せませんでした。
それが原因なのか対局中に集中力が切れてしまいました。

振り飛車対居飛車で後手居飛車が私です。
三間飛車から向い飛車にされて仕掛けられる展開でした。

 図は▲8三歩と飛車の頭を叩かれたところ。
ここは当然△同飛といくべきですが▲7二馬から飛車が追いまわされてしまうのがいやで△6二飛としてしまいました。
以下▲8一馬からぼろぼろ駒をとられてしまい投了。

 ここは△同飛▲7二馬に△8七歩成りとすべきで以下▲同金△同飛成り▲同飛△8六歩打▲8八飛が一例。

これだと次に△6七歩成り▲同銀に△8七金と打ち込んで続きそうです。

対局中は形勢を悲観しすぎていました。
原因は5四の空間です。形が悪すぎて。。

うーん。振り飛車の飛車の動きに振り回された感じです。
反省点の多い一局。

レートは593↓

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。