--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.05.13

破門の一手 #13

最近は完勝か完敗かの両極端な状況が続いています。
5月に入ってからの成績は、
○●○●○●○●○●
の5勝5敗。
矢倉で2敗、相掛かりで1敗と得意な相居飛車で負けてます。
逆に対抗系では四間飛車に3連勝、ゴキゲン、三間飛車に1勝ずつと好調です。
とりあえず矢倉と相掛かりの棋譜でも並べなおします。

さて、さっき負けた三間飛車相手の将棋から破門の一手を。

後手が私です。
△8六歩に対して▲5四歩と打ってきたところ。
てっきり▲8六同歩と思ってたので動揺してしまいました。



破門の一手(本譜):△3一角
以下▲4四銀△同金▲同角となり、相手の角が6二の銀を睨む位置に来てしまって、
こちらの飛車が動けない状況に。完全に悪くしました。

正解は強く△8七歩成でした。
▲5三歩成に△7七と▲4三と△8九飛成▲3二と△同金で6九の金が当たりになっているため、
いい勝負でした。

△8九飛成が見えませんでした。
相手の玉は薄い上に金が浮いているので飛車の成りこみを考えるべきでした。


この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。