--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.11.17

破門の一手 #8

ikkouexさんとスパーリングしていただきました。
一手損角換わりで先手が私です。

棒銀で攻められましたが、8三歩から飛車と金銀の交換になりました。
飛車取ったので少し指しやすいかと思っていましたが、
図の△8六歩と垂らされた手に対して間違えました。






次に△8七角▲6八玉△6九金とされるのが、右に逃げ出せなくてだめだと思っていました。

破門の一手(本譜):▲6九玉
以下△8七歩成▲5九玉△3九銀▲3八飛△2八金▲同飛△同銀成で劣勢に。
相手のたれ歩を自らさばかせてしまった悪手でした。

また、最後▲2八同飛も最悪で▲3七飛とかわすべきでした。



最善は▲9一とでした。

怖かった△8七角ですが▲6八玉△6九金に
▲7七玉とあがれば8六の歩がとれるので余裕がありました。

危険かどうかの判断の読みが浅すぎましたね。

この記事へのコメント
先日はありがとうございました。
2八飛車のところはおっしゃるとおり3七飛車でした
2六角が目に付きますが、4九玉と寄るのが好手のようです。
それでも後手がさせそうですが結構難解な局面になると思います。
ちなみに最後投了のとこの桂成ですがこれも破門の一手?です。
あの局面で詰みがありましたので時間がありましたら考えてくださいー


新人王戦のですが家に帰って検討するもののいい手は見つかりませんでしたtt

順位戦お互いがんばりましょう


Posted by いっこー at 2008.11.18 01:19 | 編集
いっこーさん、こんばんは。
いや~ちょっと自滅してしまった感じで情けないです。

投了のところ、詰みがあったんですね。
ちょっと67竜しかみえなかったんですが、
しばらく考えた結果△4七銀を見つけました。
確かに詰みますね!

いよいよ順位戦ですね。がんばりましょう~。
Posted by Sun Ray at 2008.11.18 22:25 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。