--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.11.08

破門の一手 #6

しばらくぶりに天敵のゴキゲンが現れました。
いままで玉が薄かったので、今回は穴熊に。
ところが中央の攻防からと金を作られて一気に負かされてしまいました。対ゴキ9敗目(2勝)。

図は▲5五歩とあわせてきたところ。後手が私です。


手番:後手
玉の堅さ:後手
駒の損得:なし
駒の効率:先手
互角

△4五歩か△5五同歩かで迷いました。
△4五歩だと▲同桂△4四銀に▲5四歩と取り込まれるのがきついと判断。

破門の一手(本譜):△5五同歩
以下▲同銀△4五歩▲4四歩△4二金に▲6四歩が厳しくて中央突破されてしまいました。
手順に銀を進出させる手はなかったです。

正解は△4五歩でした。
▲同桂△4四銀▲5四歩でだめと思っていたら、
こちらの角筋が玉を睨んでいるので、▲5四歩とは取り込めません。
気づけよって感じです。
むしろこの読みが敗着といえますね。

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。