--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.10.10

第15回SMK竜王戦

竜王戦A組一回戦がありました。
後手番で急戦矢倉になり、駒得から押し切ることができました。

しかし終盤に詰みを逃して決めきれないところがありました。
序盤も本に載っているような筋を逃していたので書いておきます。
図は33手目△6六歩の取り込みに対し▲同銀ととったところ。




ここで△8五歩がありました。▲同歩なら△同飛で典型的な十字飛車です。
▲7七金なら△8六歩▲8八歩で壁形になり、かなりのポイントです。

本で勉強しても実戦ではなかなか気づけませんねぇ。
次は気づきたいものでうす。

竜王戦は2回戦でokadamaさんとです。
okadamaさんには二戦二敗でいいところなく負けているのでなんとかひとつ返したいなぁ。

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。