--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006.09.12

初めての四間飛車

練習でも指したことのない四間飛車を使いました。
異様に新鮮な感じがしました。

これで9戦中7回目の後手番です。
戦型は居飛車vs四間飛車です。

 図は△3九角に▲5八飛車とかわされたところ。
 本譜は△4九銀▲5九飛車△4八角成と進みましたがよくなかったです。
 何がよくないかというと4九の銀が負担になるからです。

 単純に△5七角成▲同飛△4八銀とするほうが軽くてよかったです。


 また歩が入れば玉頭方面で使えます。
 こちらは桂頭に金銀二枚が利いています。
 相手はゼロですからぜんぜんいいですよね。

 実戦も玉頭の厚みの差がそのまま生きて快勝しました!

 いや~すっきりする勝ち方でした。
 四間飛車いいかも(笑

 レートは572↑

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。