--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.03.04

詰みがあった!

竜王戦2回戦がありました。
twilight moonさんが相手です。初顔合わせ。

棒銀をさばかせてしまったものの、飛車を奪い優勢に。
しかし肝心の詰みを発見できず、自陣の詰みにも気づかずに逆転負けしてしまいました。

角代わり棒銀vs腰掛銀で先手が私です。15分。

20080303235705.gif
58手目△6三金と上がったところ。
▲同角成▲6四歩かで迷いました。
▲同角成はすぐあとに▲7四銀と活用できるので魅力的でした。
▲6四歩△同金▲4一角成として次に▲7四銀と活用するのを狙います。
本譜は駒損したくないので▲6四歩としました。
しかし以下△同金▲4一角成△6五桂▲同桂△同金となり▲8三の銀を活用することができなくなってしまいました。





20080303235705.gif
72手目△3一桂と受けたところ。
玉に迫る手が見つけられませんでした。
本譜は▲2四桂ですが△同歩▲同歩△同銀と取られて続きません。
ここは▲4五桂がよかったようです。以下△4四銀なら▲5二とと寄っておいていけそうです。








20080303235705.gif
80手目△2三歩と受けたところ。
ここで詰みがありました。△2三銀なら詰みがありません。
▲3二馬△同玉▲3四飛△3三金▲3一飛成△同玉▲3三飛成△同桂▲2二銀△同玉▲3四桂△3一玉▲2二銀△3二玉▲4二金まで。15手詰めです。
▲3二馬は考えましたが▲3三飛成▲3四桂に気づきませんでした。

本譜は▲3四飛としたため、△5六桂以下即詰みに討ち取られてしまいました。




詰め将棋をさぼっているのが敗因です。
また今日から一日一問でもいいからといていこうと思います。
あとの反省点は玉を移動させてなかったところ。端の2手を使って玉を8二まで移動させていればよかったです。





この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。