--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006.09.04

3連勝

終盤に私が寄せそこなって、負けを覚悟したのですが、
相手の方も詰みを見逃したためなんとか勝てた将棋です。

相掛かりで先手が私です。

 ▲2一桂成に△1三角とかわされたところ。

 本譜は▲3一成桂△同玉▲1五歩△2五桂▲3六飛△4四桂▲3九飛となって攻めがイマイチでした。

 ここでは▲7六歩がありました。
以下△2二銀▲1一成桂△3五角▲同飛△4四銀打▲1二成桂△3五銀▲2二成桂△3四金▲3二成桂△同玉▲1一角成△4一玉で攻めが続きそう。
角金銀香持ってますし。相手は飛車桂桂ですか。

△9五桂とかあって怖い気がしますが、先に6一角とか打っていけば良いですね。

この局面の前からずっと△7五桂打があったんですが気づいていませんでした。相手も気づいてなかったようで助かりましたが。

 本譜は角も働かなかったので7六歩は先に入れておくべきでした。
でも△8六歩と合わせられるのがきになってたんですよね。。

これで3連勝。棋力は伸びているようです。

レートは570↑

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。