--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011.01.10

SMK棋聖戦敗退

SMK棋聖戦は1回戦でHigashionnaさんとの対局になりました。
R差があるため私が先手です。15分。



52手目
△5五歩と突いてきた局面。
先手香得なので少しいいと感じていました。
本譜は▲7五歩△同歩と桂頭に嫌味をつけてから▲5五銀でした。
ひがしさんの話では7五歩と突いてくれてありがたかったとのことでした。
ここは単に▲5五同歩がよかったようです。
香得なのでゆっくり指す感じでしょうか。



58手目
△7五銀と決断して出てきた局面。
本譜は▲3九角と引いてしまって悪くなりました。
ここでは▲3二とがありました。
こういう決断してきた局面というのは何か対抗手段があるんですね。



78手目
△5八銀と打ってきたところ。
なにを指していいかわからず本譜は▲6六歩。
ここは後手の4二角の利きを止めるのが最優先事項でした。
このときは気づかず数手後に9七に逃げられないのに気づきました・・・。
なので正解は▲5四飛。以下は1.△6四歩、2.6四角、3.8三玉が考えられます。
8三玉には7四銀と抑えてから▲5二金と補充+▲3八飛の活用をみてがんばれます。
1.と2.には▲7五歩があって△8三玉しかありません。

本局は4二角の存在をうっかり忘れていたのが敗因です。
存在を忘れていたらそりゃ勝てません。でも残念。
勉強になりました。


スポンサーサイト

Posted at 12:45 | 自戦記(SMK) | COM(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。