--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.05.29

手が見えない

相掛かりです。やっぱり対局数が少ないためか、局面が収まってどうしたらいい?
という場面で疑問手連発してます。おかげでぼろ負けな一局。
冷静に考えれてないなぁ。

先手が私です。早指し。

44手目▲5六角と引いたのに対して△8四飛とされたところ。
△8二飛なら▲8三銀で決まるのになぁと考えてたら時間がなくなって、
▲8五歩。普通に△同飛と取られてだめすぎです。
ここは▲7九玉と寄っておくべきでした。
おかげでこのあと8九に飛車を成られる展開に。。

84手目△8五香とされたところ。
歩切れでしんどくて▲2二角成としましたがこれが敗着。
ここは▲5五角とかわしておけばよかったです。

う~ん。不完全燃焼。


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。