--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.03.29

SMK棋聖戦3回戦

棋聖戦3回戦がありました。

ygorouさんとの初対局でしたが結果は負け。
序盤から優勢になり何度も詰みがあったにもかかわらず決めれず。
途中、角得やそれ以上の局面ではこれは負けないだろうと思ったんですが。。

矢倉の将棋になりました。
二枚銀急戦矢倉を採用。後手が私です。15分。


57手目△3七歩成▲同角の局面。
作戦勝ちになり桂得に成功しました。
本譜は桂得に満足して、△4五銀と引いたのですがもっといい手がありました。
△3六桂。以下▲5六歩△2八桂成▲同角△2九飛となれば、飛車銀交換です。









75手目△3四桂▲6三歩成△同銀▲1五角
この▲1五角をうっかりしていました。
わざわざ桂打ったのに逃げられて動揺。
△1四歩としないでもいい催促をしてしまいました。
ここは△7五歩と攻めるのがよかったです。
以下▲同歩△7六歩▲8八銀△8七歩▲同金△1四歩でよさそう。






85手目▲6五桂と打たれたところ。
本譜は▲5三金がいやで△5二銀としましたが悪手でした。
△3五角と攻防に利かせるのが正解。
以下▲3六歩△同銀▲4六金△同角▲同歩△同馬で優勢です。
▲6五桂が空振りした感じもあります。








101手目▲5三歩と打たれたところ。
飛車、角と金の交換でものすごい駒得です。こちらの飛車の働きは悪いですが。
ここからもつれるとは思いませんでした。
本譜は▲4七馬と王手しましたが相手玉を7九に動かさせただけ。
△6五馬と桂馬を取ってしまうべきでした。以下▲5二歩成△同飛▲6一銀△5六飛
働きの悪い飛車を手順に動かしてOK。
うーん。攻めしか考えてなかったかも。優勢でも盤面を広くみないとだめですね。





111手目▲2一歩成。詰みがあります。駒足りないと思ってしまった。
正解は反転させておきます。
△7八龍▲同玉△5六馬▲8八玉△8七金▲同玉△7八角▲8八玉△8九角成▲8七玉△7八馬まで。











125手目▲8八同金。詰みがあります。玉を下段に落とすのに気づかず。
正解は反転させておきます。
△8八歩成▲同玉△8六飛▲8七歩△8九馬▲同玉△8七飛成まで。
△8九馬に▲7七玉は△8五桂▲8六玉△9五金。











139手目▲4八同歩。詰みがあります。初手は普通なのに気づかず。
△6七成銀▲7九玉△7八香▲同金△同成銀▲同玉△6六桂▲6八玉△6七金▲6九玉△6八歩△7九玉▲7八金まで。








本局で一番困ったのが寄せです。
あと一手読めてないって感じで。
詰めを読むのに手間取って自陣の危険度が把握できてませんでした。
まだ余裕があるのに無理に詰めにいったのがダメすぎ。敗因ですね。


勉強になった一局でした。

これで棋聖戦2勝1敗で終わりました。
未勝利だった棋戦なので大収穫です。
次の棋戦まで充電しよう。

スポンサーサイト

Posted at 01:25 | 自戦記(SMK) | COM(2) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。